現在地点について思うこと

下都賀地区新人戦がケガもなく無事に終えることができました。

ご協力いただきましたご父兄の皆様、必死の頑張りを見せてくれた選手達のおかげと感謝致しております。
本当にありがとうございました!!!


私は個人的な事情で決勝トーナメントの引率が出来ませんでしたが、
帰宅後、録画した試合の映像を見させてもらいとても感動しました(^^)v

西方には大差で負けてしまいましたが、現時点での指導内容と目標達成度を
トータル的に考えると、私自身は大・大・大満足です(^^)v

これまで個人個人のディフェンス技術向上を目標に練習をしてきました。
試合に勝つよりも、個人のスキルアップをテーマに練習を重ねてきました。
なので練習中にゲーム形式や複数人対複数人の練習はほぼやっていません。
ごめんね…選手諸君(^^ゞ

そんな状況下でも、ここまで必死に頑張り抜いてくれた選手達に本当に感動させられました。
技術・体力の成長もさることながら、心の成長が一番に感じられる試合だったと思います。

確かに、結果だけを見ると40点の差は大きいと思います。
でも、我々は現状、個人的なディフェンスの練習しかしていないんです。
確かに西方の選手達は上手でした。得点能力も高くて、ヘッジでは80点なんて取れません。でもその得点内容は、ヘッジのオフェンスのミスが西方の得点になってしまったものが
ほとんどでした。

ヘッジが入れるはずだった幻の+2点が西方の+2点になってしまったので、
そのワンプレーだけで±4点の差が出来てしまうことになります。

これが10回あったら、40点の差になってしまうということです。

特にハーフコートのオフェンスに関しては、付け焼刃的な状態です。
現状としては最低レベルでしょうね(^^ゞ

でも、今はスタート地点! 

ハーフコートオフェンスに関してはこれからの1年間で時間をかけながら
少しずつ成熟していってほしいと思っています。

優勝した小山スピリッツの試合は見ていないので何とも言えませんが、
ヘッジの現在地点ははっきり分かりました!
今後取り組んでいくべき課題も明確になりました。

今まで同様に勝つことを目的とした活動をして行くつもりはありません。
目の前の課題を一つ一つ克服していく事で、選手の成長をサポートし、
チームとしてのレベルアップを図っていきたいと思っています。

そして今回の大会で思ったことは、ヘッジの子達のポテンシャルの高さぴかぴか(新しい)

可能性を大いに感じてしまったのは私だけでしょうか?

目標にしていたベスト4は達成できたので、次は夏季大会の準優勝を目標にして

選手と一緒に頑張っていきたいと思いますパンチ


4月にはまた合宿に行こうと計画中バスケットボールです。

3月、4月、5月、6月、7月の週末だけの限られた2時間きりの練習時間、
東京出張も毎月あるし、意外に教えられる時間が少ないみたいです(^^ゞ

限られた時間、限られた環境の中でも、最大の努力と集中力で、この壁を克服していきたいと思います手(チョキ)

このチームでなら絶対できる、本気でそう思ってますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


今後とも温かく見守って頂けると嬉しいです


by Hedgehogs Jr. at 2013/02/25/ 19:26 | Comment(0) | 監督コラム

新制ヘッジのスタート

今週末の下都賀ミニ連の新人戦に向けてビデオ分析が止まらない監督です(^^)v


先日の野木での試合、ご協力いただきましたご父兄の皆様ありがとうございました。

偶然にも今週末の新人戦で対戦する2チームと対戦できたのは良かったと思っています。

ただ、2日間とも朝が早かったのでみんな大変でしたね(^^ゞ


いよいよ、今週末から新制ヘッジのスタートです。

小山市の新人戦もありましたが、チーム全員がそろっての試合という意味では

今回が本当のスタートと言えるかと思います。

特に今回の新人戦大会を目指して準備してきたわけではありませんが、

現状の力だけでも十分に戦っていけるんじゃないかと思っています。


ヘッジの武器はディフェンスです。これしか教えていません!

逆に言うと、得点を取ることが苦手です。これは本当にまだまだ下手くそですね(^^ゞ


今回予選リーグで対戦するチームは全てゾーンディフェンスのチームです。

小学生がゾーンディフェンスを攻略するのって難しいのかもしれません。

でも、監督は個人的にゾーン攻略が得意だし、コツさえ分かれば簡単なんです。

そして所詮、小学生のゾーン!! 実際に見ていても穴だらけなんです。


ゾーンディフェンスはそもそも相手のミスを待つ守り方です。

確かに引いて守られるのを攻め崩すって大人でも難しいんです。

でも、引いているディフェンスを引っ張り出しちゃえば活路は見えてきます。

相手がやろうとしている事の裏をかけば、攻略は簡単です。

ここに相手との駆け引き、バスケットの面白さの本質があると思っています。


ヘッジの選手達には、ゾーンが来たらラッキー♪ 楽勝ジャン!

って思えるようになって欲しいな!


新人戦の対戦相手は弱すぎず、強すぎず、豊田Fに関してはまだ情報がないけど、

3つとも勝てるレベルのチームだと思っています。


でも、そのためにはゾーンディフェンス、プレスディフェンスを攻略して、

ヘッジの攻撃的なディフェンスで相手を上回っていく必要があります。


どんな結果になるかは分かりませんが、とにかく出来ることを全力で頑張って欲しいと思っています。

そうすれば結果は勝手についてくる!


個人的な僕の目標は今大会でベスト4に入ること。

さあ、どんな結果になるか、、、


今日も午後から最終調整してきます。


選手共々、精一杯頑張ってきますので、温かく見守ってください








by Hedgehogs Jr. at 2013/02/20/ 11:04 | Comment(0) | 監督コラム

今年は飛躍の年!

新年明けましておめでとうございます。

昨年中はお世話になり有難うございました!

選手は勿論、コーチ陣やご父兄の皆さんのご理解、ご協力のお陰で

選手たちと楽しく過ごさせて頂けた事に感謝、感謝、感謝ですわーい(嬉しい顔)

今年も出来る限り、選手と一緒になって頑張りますパンチパンチパンチ



裕介先輩が卒業してからの一年間、今年も辛い試合が多かったふらふら

でもその分『自分がやらなければ!』という責任感が育った1年でもあったと思いますexclamation×2

上級生が居なかったことで、マイナスな部分も有りましたが、

選手も僕も確実に成長することが出来ました。

まだまだ結果が伴わない試合も多いですが、選手は確実に成長してくれています。

それが実感できている。それが本当に嬉しいんですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


今年は飛躍の年にしたいと思ってます。

今までの苦労が花開く年に!




大会に参加し始めて2年。1学年の体力の差を実感した1年でもありました。

身長の差で苦戦を強いられた試合も多かったバッド(下向き矢印)

技術的には負けていなくても、攻守共にゴール下でやられることが多かった(^^;;

ただ、この2年間で小学生がバスケットボールどこまで出来るのかという事が大分わかって来ました。

何を武器に戦って行けばいいのかも分かって来ましたひらめき



いよいよ2月の新人戦からは言い訳のきかない『自分達の代』になります。

更に良い1年に出来るかどうかは監督である私のコントロールに掛かっていると思います。

ただ、このカテゴリーでの目的はあくまでも“土台造り”です。

競技人生バスケットボールのスタートに過ぎません。

5年生達はヘッジでの最後の1年になりますが、

中高校生になった時に本当の進化が問われるんだと思っています。


そして私が直接指導できる時間が少なくなって来ましたが、

選手として、人間として重要な“思考”“軸”を伝え続けて行きたいと思ってます。


今年も1年間共に学び、成長・進化して行けるように

努力して行きますので暖かく見守って下さい!


今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m





by Hedgehogs Jr. at 2013/01/01/ 09:24 | Comment(0) | 監督コラム

成長の実感

11/3〜4の二日間、選手、ご父兄の皆様ありがとうございました。

私はこの二日間で、選手の成長を実感することができました!!(^^♪


智紀が引っ越ししてから苦しい試合が多かったけど、大丈夫なんですねぇ〜〜。

順調に子供たちは成長しているなと実感することができました!

そして何よりもこの『実感できること』が凄く嬉しいですね^^


夏に明南カップなどで対戦し、ボロ負けしていた2チームにも勝ちました。

両チームともレギュラーメンバーが1人居なかったようなので、

たまたまという所もありますが、選手は自信になったと思います。


でも、それとは逆に優勝と準優勝のチームには6年生が1人づつしかいない事も判明(^^ゞ

ヘッジの子たちが5年生だから弱いという理由にならない事も立証されてしまいました。

さらに両チームとも4年生がめちゃめちゃ上手でしっかり活躍していた事にも驚きました。


そんなことも踏まえて、今後の課題!それはズバリ「底上げ」でしょう。

ヘッジには優しい子が多くて、すぐ人に頼ってしまう所があります。

もっともっと自主性をもち、自分の力で局面を打開できる武器を身に付けてほしいんです。


チームとしてはヘルプの対応も早くなってきたし、good defenceも増えてきました^^

ファールをしないためにも、もっと予測をしたり隙を作らないという事が必要ですね。

ここまで来たので、うちのチームはもうマンツーマンしかやりません!

マンツーマンは難しいんです。でも個人の力を高めたいからマンツーマンしかやりません。

バスケットもチーム競技ではありますが、最終的な局面は1対1の力です。

小学生からフォーメーションやスクリーン、プレスなんて必要ないと思っています。

まずは1対1で負けない個人の力を身に付けてほしいと思っています。


私が直接指導できるのはまだ1年・・・いや、もう1年しかないのかもしれません。

もっともっと気合を入れて、情熱をもって指導して行きたいと思います。


これからも温かく見守ってください m(_ _)m


by Hedgehogs Jr. at 2012/11/10/ 08:55 | Comment(2) | 監督コラム

秋季大会を終えて…。

選手のみなさん、ご父兄の皆様、秋季大会お疲れ様でした。

整骨院のグリーンカーテンに住み着いたカマキリのショッキングな交尾シーンを見てしまい凹んでいる監督です。
皆さん知ってますか? カマキリのメスって交尾しながら相手のオスを喰っちゃうんですよ!
…ポッキーを食べるみたいに(-"-)

あまりの残酷さに立ち直れません もうやだ〜(悲しい顔)


それはそうと、秋季大会お疲れ様でした。これもまたショッキングな感じでしたが…バッド(下向き矢印)
応援、ご協力を頂いきありがとうございました。

試合に行くと毎回辛いですね(^^ゞ

もちろん選手達も同じ気持ちだと思いますが、、、

試合結果の総評をしますと、準備してきたことに関しては少し出来ていたと思います。

でも、相変わらず1つ出来るようになると1つ出来ないように戻ってしまうんですね(^^ゞ

「それじゃ進歩がねぇぇぇぇ〜〜〜〜じゃねえか!」

と言いたいです。

今回対戦した3チームは全てゾーンディフェンスのチームでした。
大人でも背の高い選手にひかれて守られるゾーンのディフェンスを攻めるのって難しいんです。

だからシュートが入らなかったり、リバウンドが取れなかったり、パスミスになったりは仕方ないと思います。
でも、チャレンジしなさ過ぎです(ーー゛)。

戦う気持ちが出せなかった選手には非常にがっかりしたし、残念でなりませんでした。

まだ5年生だからという事もありますが、秋季大会が終わると1月の全国予選を最後にいよいよ新チームのスタートになります。
もう直ぐ自分たちの代になってしまうんです。彼らにその緊張感があるでしょうか?

これから十分に感じてもらうしかありませんね(^^ゞ

小さくても走れるし、

攻められなくても守れるし、

未熟な部分も気持ちでカバー出来るはず!!

やられっ放しで凹んでないで、やり返してこい!!!


そんな逞しい選手に育ってほしいと思いました。

次の課題も見つけました。

春にはもっともっと逞しい姿が見て頂けるように、またゼロから頑張りますグッド(上向き矢印)


これからも暖かく見守ってください m(_ _)m
by Hedgehogs Jr. at 2012/10/10/ 13:58 | Comment(3) | 監督コラム