下都賀地区新人戦を終えて…涙

またまた今回も大苦戦…涙

先週の練習試合に続き、今回の大会でも大炎上(^^ゞ
いや〜、参りました…。全て私の責任です

本当にこのままじゃイカンのです。
皆さんの大切なお子さんをお預かりしているのに、こんなままじゃイカン。

今回も大いに反省させられた試合でした。


他のチームを見ていて思いました。

気持ちの違い、シュート力の違い、運動量の違い、判断力の違い…。
ヘッジの子たちの未熟さだけが目立っていました。

正直、練習量が足りないんだと思います。
走り足りないんだと思います。
試合経験が足りないんだと思います。
自信が無いんだと思います。

技術的なことや、大事な単語は知っています。
でも試合になるとできないんです。練習と試合がつながらないんです…。


他のチームを見ていて思いました。

きったないシュート、両手でのフリースロー、プレスやゾーンばっかり、、、
でも、シュートは決めるし、速攻も出る。
基本は出来てないけど、得点の取り方は知っている、慣れている。

それでいいの??? とは思うけど、ヘッジよりも確実に得点を重ねていって勝利します。

勝利だけが凄いとは思わないけど、このままじゃアカンな。

なにより俺が嫌なんです!


今までの考え方は変えません。信念も変えません。
でも、やり方は変えて、夏までに鍛えなおします!

1試合を走りきる足に鍛えて、戦えるチームにシフトチェンジします。

子供達とも話しました。このままじゃ嫌だから、戦えるチームになろうって!

これからは、僕も一緒に練習していきます。

ガツガツ鍛えて、バスケットが楽しめるチームに、選手に育てていきます。

この悔しさが夏には晴らせるように、これからはもっとケツを叩いていきます!

よろしくお願いします
by Hedgehogs Jr. at 2012/02/26/ 14:00 | Comment(2) | 試合@総評
この記事へのコメント
お疲れ様でした。この練習を一生懸命すれば将来必ず役に立つって子供達が気付けば一番簡単なのかもしれませんね。子供だから目先の勝敗や、相手の上手なプレーを見て圧倒されたり、自分のミスで萎縮したりと大人よりも感受性が高い分、難しいのかもしれません。一生懸命練習も試合も取り組んで、いっぱい笑って、いっぱい泣いて、いっぱい悔しがって、メリハリがしっかり出来る選手に、みんが育つよう私達、親も頑張らないとって感じています。父兄は監督やコーチに恵まれて子供にやらせてよかったと思っていますので、これからも監督やコーチが思うがままに自由に指導して下さい。微力ながら、これからも一生懸命サポート致します。
by ふうま父 at 2012/02/26/ 18:23
ふうまのお父さん、コメントありがとうございます^^。

そして素敵なメッセージありがとうございます。嬉しいっす♪

毎回、毎回試合の度に反省です(^^ゞ

バスケットってホントに難しいスポーツですよね。教える側に回ると改めてそう思います。

自分も最初は出来ない事、分からない事だらけだった気がします。でも、なんとなくやっているうちに出来るようになって、悔しい思いをして、仲間に刺激されて、上手くなっていった気がします。

まだ小学生だし、焦る必要は無いのかもしれませんが、試合をすると未熟さが如実に出てしまい、僕が悔しいし、恥ずかしい気持ちになっていまいます(^^ゞ

子供をガミガミ怒っている指導者を見て、あんな人に教わりたくないと思いながら、そうなりつつある自分に嫌悪感を感じます(笑)。でも、いいよいいよ…と許してばかりだと、力を出し切ることさえしなくなってしまうので、子供の気持ちを引き締める意味での“激!”は必要だなと感じています。
だから最近は意識的に声を荒げて風真をイジメています(笑)。

僕がどう考え、どこに向かい、どんな背中を見せるのか…。
指導者としても、父親としても、日々勉強ですね(笑)

これからも宜しくお願いします。

出来ればサポーターじゃなく、一緒に指導もお願いします^^
by 監督 at 2012/02/29/ 13:39
コメントを書く
お名前(ハンドルネーム): [必須入力]

メールアドレス:

ホームページURL:

コメント: [必須入力]